読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

62: 年金事務所の Pinterest アカウントをフォローしよう

us

http://instagram.com/p/jSIdpHLMNM/

 やっと一人で電車に乗って出かけたりした。基本的に何かあった時に困ったら嫌だなと悲観的で、わざわざ出かけてまで得るものはそんなにないからそのリスクの方が大きいと合理的っぽい判断をしたつもりになっている節がある。はじめてのおつかいと同じでびっくりした。

 向かったのはSocial Security Office。Social Security Number という年金登録番号みたいなIDを申請する必要があって、3駅北側のSan Mateo へ朝からふらふらと出かけた。SSN は個人の証明に使える番号として金融機関などで必要になってくる。使いどころは光熱等インフラ系の契約やクレジットカード申込のため。日本で運転免許証が必要そうな場面から年齢的な側面だけ引いたものというと丁度良いだろうか。こちらの先行く決済サービスを触れるのにもメールアドレスとパスワードの次には要求されるため取得は必至だった。

 申込は日本の役所そのもので、受付時に順番待ちのチケットを手に入れ、申込書を持って呼び出しを椅子がいっぱいある場所でスクリーンを眺めながら待つという図。スクリーンには受付中の番号がフッタあたりに表示されつつ、画面全体は保険とか何かキャンペーンのようなものの情報が流れている。そこでちょいちょい流れて来る、Social Security のFacebook, Twitter, Pinterestのアカウントをフォローしよう!みたいなのが慣れて来たけど衝撃的で、お役所がインターネットをちゃんと使おうとしている姿勢が面白い。Social Security が Social サービスを使うという字面もたまらない。

運良くイージーモード

 SSN の申請はすんなりと行ったようだ。ようだというのは聞き取れていない気がする英語に不安を感じる部分があるためだ。その場で推測して空気を読んで流れを読んだ結果に出る"イエス" を放った後の、日本人がやたらイエスっていうのこじゃねーかと過ることが多くなってきた。渡された書面にだいたい書いてあったので結果オーライだったようだ。

 ただ、自分の入国情報はまだ移民局には登録されていないという。概ね2,3週間と言われているが2週間半で訪れたためか情報が参照出来なかったようで、もう一度来て貰う必要があるけどパスポートのコピーで情報参照出来るようになったらよしなにやっとくよと言われ手続きが終わった。数週間後に郵送されてくるとのこと。

 こと入国に際しては今回とても運が良い。周囲に脅かされて行ったビザ取得の大使館面接では「仕事何?」「どこで?」としか尋ねられず1分以内に受理。同様ビザでの最初の入国は根掘り葉掘りやと聞き及んでいたけど「あけおめ、H1Bで最初なんだね。仕事は?」だけで拍子抜けして「終わり?」と尋ねてしまった。

 こういうことに試練的なイベントがあって何となく慣れていって強くなるもんだからと覚悟していたのも拍子抜けなイージーモードで、すんなりと新しい生活が動き始めている。4割くらい取りこぼす聞き取りで家主の Adam と週末遊びに出かけられるだけで今は既に及第点だ。