読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ワーキングカップルの人生戦略

book

2人が「最高のチーム」になる―― ワーキングカップルの人生戦略

2人が「最高のチーム」になる―― ワーキングカップルの人生戦略

あまりカップルの戦略というわけではなく、共働き世帯で夫婦がそれぞれで何をしていいかという視点が独立して書かれている部分が大半で、協力した運用体制やペアのための制度、仕組み、ツール等への言及があまりなく、タイトルや目に入ったレビューからの想像と違う面が多かった。カップルのそれぞれが働く上で、「ワークライフバランスを保てるよううまいことやっていきましょう」に収束していくような話題が繰り返されている。ワークライフバランスという言葉もそうだが、著者達の著書や事業の名前が度々出てくるのがなかなかのノイズであった。

どのような運用をしているかという事例が並べられたページは、実践している本人の字面だけでとても面白いと思える内容だったが、情報元となっていたパパスイッチというサイトはもう見られないらしい状況である(そして調べてみるとパパスイッチという名前は別の意味で世では話題だったようだ)ことが残念。並べられた何かを実践していくというよりは、そういう考え方をするのねと拾った上で、自分でやはり組み上げないとなあという感想で、もう少し具体的な事例が大量に並んでいるものを眺めたいことが分かった。知人に聞こう。あと、介護休暇という制度を初めて知った。

関係ないが、自社の就職説明会の時にかつての同僚が学生に向かって「嫌いな言葉はワークライフバランスです」って自己紹介したのをとても面白がったことを思い出した。