金融機関がぜったい教えたくない 年利15%でふやす資産運用術

金融機関がぜったい教えたくない 年利15%でふやす資産運用術作者: 竹川美奈子出版社/メーカー: かんき出版発売日: 2013/01/09メディア: 単行本(ソフトカバー)購入: 2人 クリック: 31回この商品を含むブログ (6件) を見る こういう情報になった時点でとっく…

映像作品集11巻

映像作品集11巻 [Blu-ray]アーティスト: ASIAN KUNG-FU GENERATION出版社/メーカー: KRE発売日: 2016/01/06メディア: Blu-rayこの商品を含むブログを見る メイキング含めて通しで観て、副音声を入れてMVだけもう一周。All right part2、踵で愛を打ち鳴らせと…

74: かかるコストと達成すること

us

IndiegogoでBackしていたFlicが届いた。生活の中では割と役に立っていて、割とアイデアに反応しただけで実際にはそんなに欲しくなかったという状況になりがちなクラウドファンディングのものでちゃんと届いてちゃんと使い続けられそうなものは珍しい。 設定…

逃げるは恥だが役に立つ1-6

逃げるは恥だが役に立つ(1) (Kissコミックス)作者: 海野つなみ出版社/メーカー: 講談社発売日: 2013/12/06メディア: Kindle版この商品を含むブログを見る 連載中にてまだ6巻まで。契約的に結婚を取り扱う話。ラブコメ?としては至って真っ当だった。 …

ニンフォマニアック Vol.1

ニンフォマニアック Vol.1/Vol.2 2枚組(Vol.1&Vol.2) [DVD]出版社/メーカー: バップ発売日: 2015/04/22メディア: DVDこの商品を含むブログ (1件) を見る 色情狂の女性が性にまつわるおもしろ生い立ちをずっと話してくれる。 聞き手のおっさんがやたら比喩に…

73: ほどほどに人と会いたい

us

10月は客人が相次いだ。GitHub Universeに来た藤原くん、6年前にこのベイエリアを一緒に回った里田くん、一緒に働いている田沼さん、はてなのバイト仲間の灰色ハイジ、11月まで含めるとクックパッドで同僚だった山口さんやRubyの福森くんも来訪にあたって声…

y6: トリックを覚えない期間

実際にヨーヨー自体を触らなくなったのは、4月くらいからで、半年が過ぎた。2月から2ヶ月程日本に居た間は旅先で過去のトリックを組み合わせて繋げるというのをやっていた。結局はそれも4度しかやれていないものの、反復で過去のトリックを組み合わせること…

72: カンファレンスが近くなった

us

GitHub UniverseというGitHubの初のカンファレンスに行った。最近はサービスやスタートアップを冠したカンファレンスみたいなのが増えているような体感もあって情報を見る度に高揚するものの、ひとつ数百ドルみたいなのを前に立ち止まり、どれに行こうものか…

71: メディテーション

us

流行りのメディテーションと同じなのかはわからないけど瞑想の真似事は好きで、おそらく中学の体育の授業で剣道か柔道をするにあたって座禅というのか、瞑想というのか座り込んで頭をすっきりさせたり、呼吸で巡るエネルギーみたいなのを想像したりとリラッ…

70: 半年遅れ

us jp

最後の記事から半年が既に過ぎているが、 2月から2ヶ月弱帰国していたからアメリカのことを忘れていた 会社が買収されたために自分がぐちゃぐちゃだった 母がこれらを読んでいたことを知ったので身の振り方を考えていた アメリカに戻ってから引っ越して環境…

y5: マウント

1Aトリックもついに10個習得まで来て、残り31個となった。何となくの記憶や、既にできることの組み合わせで長くても2日くらいで形になる状況だったが、Keychain aka One-Finger Spin のSide mountで躓いて、他のトリックに手を出しながら練習をしていた。 原…

y4: Unresponsive

ベアリングとオイルを替えた もともとSageのスターターパックに付いてきていたHalf SPEC Bearingから、Center Trac Bearingに替えた。ベアリングの球が内包される形になり外部との干渉を防いでくれるのと、すり鉢状(Center Trac)になっている為、ストリン…

69: 今の部屋に来て1年が過ぎた

us

合算で2ヶ月半程は帰国していたので正味10ヶ月弱、この部屋で寝起きしていることになる。毎日変化を探しすぎていて、さて1年で何が変わりましたかというと自分ではわからないものがある。Adamに「1年になるけど、僕の英語は成長しているか」と尋ねたら「育っ…

y3: ルーチンを決める

さて、練習は毎日少しの時間を充てるところまでは準備が出来た。ロードマップとしては1Aに指定されたトリックを順にこなして行くことにする。 Yoyo String Tricks (1A) - YoYoTricks.com 順番は特にこうやりたいという意図もないので、このページで出てくるh…

y2: 継続する環境をつくる

練習といっても偶然手にとって思うままにやると、進歩した感覚が足りないのと、気持ちよさを優先して既に難なく出来るトリックをやってしまいがちになる。 毎回適度に練習といえそうなものに取り組むために、何らかの記録を残すようにしたら良さそうと思って…

y1: 再入門する

ヨーヨーを練習するにあたってウェブを漁ると、いくつかトリックとメンテナンスといった情報に充実したサイトが見つかる。 Yoyo Tricks for Beginners & Pros - Learn How to Yoyo YoYoTricks.com YoYoExpert.com - Yo-Yo Tricks, Videos, and More - Make t…

68: 慣れてきてしまっている

us

10月からは、再びアメリカの部屋で暮らしている。11月に途中2週間程帰国して慌ただしかったが、ようやく根を張り直せた感覚がある。だんだんとこうやってここに記録するような体験や思考が減ってきている。ちなみに近くブログをまた増やそうとしていて収拾も…

67: 言語の相違の以前に対人処理である

us

偶然ミートアップで会った人が主催しているというランゲージエクスチェンジに行った。 知らない人と英会話したらどんなもんだろうかとアメリカの人、モンゴルの人、香港の人と日本語と英語を15分毎にスイッチしながら喋ったけど、英語がどうとかという話の前…

66: ホーム感のようなもの

us jp

2ヶ月と2週間くらいアメリカの部屋を空けていた。東京では会社の借りているマンションを仮宿として、京都、福岡、シンガポール、ベトナムと動いて回った。それらのことはまた思い出したら書くとして、SFO到着時のことを記しておこうと思う。夕方に到着した飛…

65: credit_card.tap(&:pay)

us

Adamが近所のバーに誘ってくれた。0時前に行って久しぶりに酔うほどビールを飲んだ。といってもお酒を飲む事自体、稀なことになってきていて2pintかそこらで結構視界が歪んでいた。ギネスもブルームーンもとても美味しい。 普段は会計の度、クレジットカード…

64: 持ち込みオーケーです

us

Yoheiにもう雨季終わったんで雨降らないっすよと言われた翌週から概ね雨が降っている。4月以降をここで過ごすのは初めてだ。ここから未経験の続く11月まで各月どんなものかくらいは体験しておきたい。 ときに、偶然見かけた紹介記事で興味をもってダウンロー…

63: 四捨五入して話す

us

3週間程度、前の会社に春から入社するという青年がやってきて一緒に暮らしていた。彼は僕とAdamの会話する様を見てかなり話せていると認識したらしい。言語について上達したわけではなくAdamとのコミュニケーションについて自然になってきたというだけだろう…

62: 年金事務所の Pinterest アカウントをフォローしよう

us

やっと一人で電車に乗って出かけたりした。基本的に何かあった時に困ったら嫌だなと悲観的で、わざわざ出かけてまで得るものはそんなにないからそのリスクの方が大きいと合理的っぽい判断をしたつもりになっている節がある。はじめてのおつかいと同じでびっ…

61: 同じようなこととみなして体感的な密度を上げる

us

Belmont の downtown にほぼ1年を待ってようやく戻って来た。家は前と同じシェアハウスに、部屋はかつて Adam が暮らしていた2階の角部屋に。当の Adam は家主となり3階の一番広い部屋で暮らしやすそうな部屋を築き上げていた。キングサイズのベッドを買った…

60: 車、飛行機、バス、電車、船を乗り継いだ

jp

愛媛の父の実家を訪れた。最後に行ったのは祖母の葬儀、それも中学校1年生だったので14年ぶりということになる。サバティカルというものが自分にあったら1度は行こうくらいに思って一生行かないコースじゃないかと罰当たりと言われるようなことが過ることも…

59: 確からしいことを記録する

jp

日記にそのタイミングで思っていたことを記録していても、後でそれを見た自身と通じ合わないものがある。時間の流れで自身の考えが変わってしまうというのもそうだが、その時表現した文字列だけではその時の情報を正しく記録することが出来ていないというの…

58. 時間は順当にしか進まない

jp

27歳になった。1年間で色々起きたし順当に時間が進んでいる感覚があって、あっという間だったね!という話に頷きや話のきっかけにはせども、人生上共感したことは殆ど無い。体感の1年間の速度は対数的に増して行くという大学の講義で聞いた論理のあるもっと…

57. コンディションひとつで人を憎める

jp

寝起きの機嫌が悪いことに気づいた。これはちょっとショックで、学生の頃起床したら5分そこそこで実家を飛び出すくらいに立ち上がりが良かったのだけど、部屋で1時間くらい過ごさないとうまく動けず、無理に端末に向かったとしてもウェブをふらついて時間を…

56: 余裕がなくていっぱい喋っている割には文章が浮かばなくなっていた

jp

僕は付けない派なのですが、付ける方向だと思います。 とコメントされて腹抱えて笑うくらいには、くだらないことを考えられる程度の余裕が出てきた。 メソッドの引数に括弧を付けるかどうかという、コーディング規約に関する議論の中でのものです。 鈴木先生…

55: フレックスタイム制でサボれたら世話はない

jp

自由な生活を送っていると、自他ともに認めていた。その中身は就業時間の目に見えた制限が無いだけであって、酒を飲み過ぎたら翌日辛くて仕事がまともに進まないし、徹夜をすれば眠くてやれないことが増えるのは当然なのを勝手に自由になった気になって忘れ…